長男・下の子 5月近況

中1下の子


塾内模試ではありますが、初めて3科の偏差値で65の壁を超えました✨
なんだかんだと今まで自己肯定感が低かった下の子にとって、ようやく自信につながったよう。
今時点では私立高校が第一志望みたいですが、この結果から地域の公立上位校も意識するようになってきました。

そして、中学入学後の初行事の運動会も終了。
実行委員の仕事も無事やりきることができました😊




高1長男


入学して1か月以上たつと、クラス内の学力レベル(英数国全ての科目パーフェクトな子・科目別に得意な子・ついてこれなくなってきた子)などが段々とわかってきたそう。

意外にも長男の周り(男子)では高内申で入学してきた子はいないそうで、内申=学力ではないそうです。

入学当初は、周りの同級生たちのキラキラな環境・併願校の合格辞退の話を聞いては「みんなすごすぎる。俺、やばいかも~」なんて言っていた長男ですが、

今のところ英数国の小テストでは点がとれているそうで、案外いけるかも?と前向きな気持ちになってきているようです。


それと大学受験に向けての予備校については、

仲がよくなった子たち(全員運動部所属)や部活仲間でもすでに予備校や塾に通っている子が少なくないそうで、その子たちが両立しながらがんばっている様子を見て、だんだんと入塾を意識するようになってきました。

「基本〇塾出身の子はみんなレベルが高い。俺の通っていた塾とはレベルが違うなw」と、今更ながら高校受験の塾選びは重要だったことを痛感したそうで、大学受験の予備校こそはきちんとリサーチしてから決めるそうです💦