中3長男 私立1日目☆備忘録

ついに私立入試の連戦がスタートしました。

最寄り駅に到着し、沢山の受験生親子を目にした途端、コロナ禍の中で無事に今日を迎えられたことに感極まってじんわり。

開門時刻と同時に受験会場に到着し、手を振りながら門に入っていく後ろ姿を見ていたら、さらに涙。。。
安堵やら何やら、色々な想いで私も手を振りながら見送りました。


試験終了予定時刻は、14時40分。
20分後に長男から「終わった」と一言だけ連絡がありました。
帰りは塾に寄って塾講師と採点のため、長男ひとりで帰宅です。


本番は英語が例年より難化、国語は例年と変わらない難易度、数学は易化していたそう。
塾講師と採点した結果、英語6割・国語8割・数学100点でした。

元々数学の過去問の相性がいい学校でしたが、本番で落ち着いて満点をとれたことは素晴らしいこと。本人も自信になったようです。


採点直後に長男から送られてきたLINEには。。。
f:id:nowanowa:20220211080105j:image
親子で気が早かったです💦


2/12追記 結果です。
1日目、無事合格していました。