中3長男 1月受験校☆備忘録

塾講師からは「本命校で緊張しないために、1月受験校では思いっきり緊張できた方がいい。緊張するといかに自分が思うように問題が解けなくなるか体験してくるように。」と言われたそう。

 

受験科目の理社の対策は、冬休み中に過去問3年分を解きました。

理科に関しては、学校の授業で先生が教科書を脱線して話したマニアックな内容が3年分の過去問の中に3回も問題として出てきたそうで、偶然だとは思いますが、念のため学校の理科の授業ノートを3年分軽く見直しておきました。

☆当日


長男にはぎりぎりの4時45分まで寝ていてもらう予定でいましたが、3時半ごろから目が覚めてしまったそうで、予定よりも1時間も早く朝食を食べることに。

のんびりリビングでくつろいでいる長男の横で、緊張MAXの私の方はドタバタ。
過去一段取りの悪いお弁当作りでした😑


初戦の付き添いは、実家が近く周辺地域に詳しい主人が担当。

5時半に荷物を再確認し、お守りや担任から頂いた応援カードを制服の胸ポケットにしまい、初めて経験する入試に少しワクワクした様子で二人で出かけていきました。


帰りは、実家で時間をつぶしていた主人と最寄り駅のバス停で合流。
今まで見たこともないくらいヘトヘトの様子で夕方帰宅しました。

「疲れた~」と言いながら、ざっと試験問題を見直し、数学にセンスが良い問題があって解いていて感動したこと、国語の古文が難しかったこと、理科が易化していて、学校の先生の話は一切出てこなかったことなど話してくれました。


割と自信を持って臨んだ受験校でしたが、いざ試験が始まると最初の方は緊張から手が震え、頭も真っ白になり慌ててすぐ次の大問にうつって気持ちを切り替えたそう。
本命校の前にガチガチに緊張する体験が出来て良かったと言っています。

私としては、とにかく無事に試験が受けられたことにホッとしています。


☆初戦の合格発表日


長男から先に結果を見ないでと言われていたので、学校から帰るのを待っていたところ、下の子も帰宅したので、合格発表は3人で一緒に見ることに♪

結果は。。。


f:id:nowanowa:20220211133512j:image


まさかの特待で3人で大騒ぎ。
これで高校生になれる~!と、ようやく安心することができました😭

有難いことに、支払いや手続きをしなくても入学者説明会の日まで入学資格を留保してくれるそう。

確約校もなく、この先コロナで試験が無事に受けられるか不安の中、行ける高校が確保できたことは大きなお守りとなりました。