中3長男 最終進路面談・実力テスト結果 

12月初旬、最終進路面談の日。

11月の進路面談は担任ほかもう一人教師がついていましたが、今回の最終進路面談は担任のみ。前回のような重苦しい雰囲気はなくなり、担任もリラックスした表情で面談は始まりました。

まずは、11月の面談で二人の教師から反対されていた抑え校について。


確約校が1校もない=全落ちしたら行くところがないということで、出願しても問題ないかどうか先生方で会議をした結果。。。
今までの実力テストの結果から学校からの許可は出たけれど、やはり心配はしているそう。

「高校浪人はね~入試ではケアレスミスはしないでよ」と担任。

3年間、ある教科の採点をしてきた担任。長男の今までのやらかしを全部知っているからこそ、おも~い言葉でした😭


仮内申の方は、

「5科は変わらず25点です。それから副教科が上がりました。でも1教科だけあがったのか、2教科両方があがったのかは言えないので、詳細は終業式に」とのこと。

なんだか拍子抜けしましたが、とりあえず内申は上がっていることは判明したので、終業式まで楽しみに待つことにしました♪

面接は15分もかからず終了。帰宅後は恒例の甘いものでお疲れ会です😊


11月実力テスト結果


数社理 満点・英国 9割
5科480点台後半
3科280点台後半
偏差値 5科>3科>70>社=理=数>国>英>65
順位不明

毎回実力テストで足を引っ張りまくる国語が、珍しく9割もとれていました