志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

中3長男 学校面談・実力テスト結果

学校で面談がありました。

模試結果を持参するように言われていたので、とりあえず駿台と公立模試だけ持っていきました。公立模試の結果だけ控えていたよう。

結果を見た先生からは、模試で合格圏やS・A判定をとっていてもあてにならないし、受験は水物だ、絶対に油断してはだめと何度も釘を刺され、
抑え校に関しては、内申基準で合格が保証されている学校に変更した方がいい、来月の面談の前に個別相談に行ってくださいとのことでした。


併願校に関しては、塾と学校の板挟み。。。


塾から提案されて追加になった併願校に関しては、連日の受験で体力面が心配なので、塾が受験料を払ってくれるわけではないなら、出願しても無理に当日行かなくていい。長男にとっては試験慣れの練習だと思っている学校も、その学校を第一志望で受ける子もいて、残念な結果になる子がいるということを忘れないようにとも言われました。

塾は実績重視で無駄に受けさせようとするからねと先生がおっしゃったので、
(これでも塾長に抵抗して減らしてもらったけど)反論はせず、依頼する調査書が多いことをお詫びしておきました💦


20分の面談はほぼネガティブな進路の話ばかりで終了。
夏の和やかな三者面談とはまるで違う雰囲気だったため、帰宅後は長男と甘いもので疲れた心を癒しました😭




その他。。。

実力テスト返却


470点台後半
英・数・社満点、理90点台、国80点台。また国語が足をひっぱりました。

5科偏差値=75>3科>70

順位は不明。


内申点


担任からは、2学期こそオール5をとるようにとのこと。
(学年にオール5の子はまだいないらしい⁈)

そのために、副教科は今まで以上に全てを完璧にするように念を押されました。

今のところ副教科で「5」が維持できそうな科目は体育と出展された美術のみ。
1学期に下げられた科目とAAAでも「5」がとれない科目はあげられるか微妙。

期末でコケないよう頑張って欲しいです。