志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

中3長男 進路志望調査

進路志望調査を提出する時期となりました。

第一志望の公立高校は、内申点が下がってもこのままランクを下げずに受験します。

併願校ですが、
当初、長男が併願校を決める際の条件として

条件① 入りたい運動部があること
条件② ドアtoドアで1時間以内で通えること
条件③ 志望している大学の(現役の)実績があること
条件④ 行きたい国立大もあり、外部受験を頑張る自信はないので附属校ではないこと
条件⑤ 中高一貫校ではないこと
条件⑥ 男子校ではないこと

これらが全て当てはまる学校は第一・第二志望の公立高校以外には見つけられなかったので、条件をかなり緩め、塾の在籍クラスで対象にしている学校や学校見学・説明会で印象がよかった学校を併願校にしました。


私も受験校の入試手順などを学校ごとに一目でわかるよう一覧表を作り終え、準備完了です。

A4横サイズの紙に、試験日・学校名・WEB出願開始日~〆切日・出願手順・顔写真について・受験票と宛名印刷開始日・受験料金額・調査書郵送開始日と〆切日・簡易書留郵送用の封筒サイズ・合格発表日(発表方法)・入学手続き日(延納可能なところはその手順)・入学決定後の登校日・アクセスなどが学校ごとにわかるように
一覧表にしています。

11月の塾の面談で最終受験校を決定するそうなので、あとはこの受験校のままGOサインが出るよう、今後の模試で大ゴケしないことを祈るのみです。。。