志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

中3長男 塾の三者面談

塾の三者面談に行ってきました。


8月と9月の模試を見ながら間違った問題についての解説をしていただきました。

今後は偏差値をあげることを目標にするのではなく、偏差値70台を維持するようにとのこと。下がっても最大-5までだそう。


夏以降に決めた現在の受験予定校については、抑えも含め、全校OKを頂きました。

ただ、塾提案校に関してはこちらも強く拒否をしたため保留になっていますが、戦略だとかなんとかで論破され、追加で受けることになりそうです。
特にある1校はゴリ押しです

次にクラスや模試のデータからみた、長男の合格率についてですが、今の時点では受験予定の高校はすべて100%のラインでした。

それから、万が一偏差値が5ポイント下がってしまった場合、各学校の合格率がどれくらい下がるかの説明をうけましたが、中には合格率が10%以上下がる学校もあり、リアルな数字を見せてもらいました。


今後の課題。

①数学→模範解答のような記述の解答を書くそうで(これがかなり時間のロスとなっているため)今後は減点を防ぎつつ、どこまで手を抜いてよいか記述の練習をする

②英語→長文問題の時間配分

③国語→夏期講習の古文の復習
 

ついでに、各科目で記述対策が始まるそうなので、模試で減点されてしまうレベルの汚い字があれば、チェックしてくれるそう。

それから、他塾で受けたオープン模試などでも、わからなかった問題や苦手なところがあればいつでも相談に乗りますとのこと。

ありがたいですね。



最後に心配ごとはあるか聞かれたので、現在、定期テスト対策と塾の課題の両立がきついことを伝えたところ。。。

学校のテスト対策はほどほどにとのこと😓

とりあえず、テスト期間中の土日の欠席許可が出て、今でている課題は、定期テスト終了後まで提出期限を延長してくれたので、今日から1週間はテスト対策に集中できそうです。

ということで、テスト対策の時間も確保できたので、音読だけで済まそうとしていた英語の対策も、基礎問題だけおさえて応用問題は当日勝負にしようとしていた理科の対策も、出来る限りはしっかりやることに変更したそう。

テストまであと1週間。がんばれ~長男!!