中3長男 学校進路面談・実力テスト結果

学校の三者面談がありました。

学習面、生活態度などすべて問題なし。

「完璧のようで意外とちょこっと抜けてるところがあるから、そこが人間らしくていいんですよ」とのこと。

休み時間はいつも同級生たちと楽しそうに戯れていて、そこで上手くオンオフの切り替えが出来ているのでは?と教えていただきました😊



実力テスト返却


国語以外満点、470点台後半。

5科偏差値>70>3科>65
順位は不明。


内申点

3年間の評価を一緒に振り返りました。

頑張っても、中1の頃から大きな変化のない副教科の内申点。

担任から見ても、なぜ「5」がつかないのか疑問に思う副教科の科目があるそうで。。。


担任「教科の先生に理由を聞いてみた?所見でも全て◎をくれているけどなんでだろう。テストだってほぼ満点なのに」

長男「聞いたことはあるんですけど。。。うーん。もはや男子だから?w」

先生 苦笑い。

2学期になったら もう一度教科の先生に確認しに行くことと、引き続き内申点UPを目指すことを約束しました。

公立中の疑問だらけの内申点制度で、担任の先生からそう言ってもらえるだけでもありがたい。。。

長男の中学校では、副教科の内申点の男女差がかなりあり、今回は通知表の観点別が変わったことで、男子は副教科で「2」まで下げられた子が沢山いたようです😟

志望校


希望調査書に書いた学校については、塾で志望校対策はしているかの確認をされたので、夏休みから対策できる塾校舎に変え、これから始めることを伝えました。

抑え校については、学校からはどの学校が合格しにくいから止めた方がいいとかは言えないので、自分の行きたい学校を安心して受験できるよう力をつけてくださいとのことでした💦


学校の進路指導も塾ありきでイマイチだし、かといって塾の実績重視?の受験に全て従うことも嫌なので、引き続き自分たちで調べ、行きたいと思える学校を探したいと思います。