志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

中2長男 学年末テストまで1週間

学年末テストまで1週間をきりました。

範囲が1年分ある副教科4科が特に心配らしく、先週の土日からは副教科中心に勉強をしています。

長男「今回は美術のペーパーテストの中の実技(デッサン)部分の配点が40点もあるらしい。時間配分で失敗したらやばすぎ・・・」と
5分でどれくらい書けるかどうか、時間を測ってデッサンの練習もしていました。

 

 

今週の土日の学習予定は、各科目の細かい内容を詰めていき、授業プリント・ノート・学校ワークから出そうな問題を記述で解答できるよう対策し、ケアレスミスしそうな問題も再確認するそうです。

「今回はテスト前に祝日もあるし良かったね」と伝えたら、この祝日は長男にとってはいらない休みらしく、

「短期間で効率よく対策し高得点をとるのが俺の特技なのに、休みで周りの人の勉強時間が増えたら、点数差が開きにくくなり不利になる。休みなんていらないんだよ」と嘆いていました💦

入学してから学年5位までのメンバーは(2~5位内の順位の入れ替わりは時々あっても)ほぼ変わっていません。

今思うと、その中のNo.2・No.3の子たちと中1で同じクラスになったのはお互い良い刺激になり、ラッキーなことだったと思います。

学年順位にこだわるより、内申点や偏差値をあげることの方が大事なことは本人もわかっているのですが、今回も奮闘する長男を見守りたいと思います。

あと5日!がんばってー