志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

私立高校の推薦

長男から聞いていると、今年の中3生は私立高校の推薦が割と多かったよう。

通っている塾からも私立高校合格者速報が届きましたが、公立対策の塾の割に私立推薦に決まった子の多さに驚かされました。

受験まで1年あるけれど、長男の同級生で普段はおちゃらけている子たちも、すでにクラブチームや部活の監督経由で私立の推薦をとることを決めていたり、最近のブログに登場した同級生Mくんまで
「なるべく楽して大学の進学実績の高い学校に行きたいから、公立やめて私立A校の推薦に変更したよ」と告げてきたそう。

私立A校は長男も学校見学で気に入った併願校。

近くて綺麗で面倒見のよい進学校で進学実績もすごく良く、私が下の子にも受験して欲しいと思っている私立高校です。


母:「仲の良い同級生がみんな私立の推薦を受けるって聞いたりすると、焦ったりはしないの?」

長男:「べつに~。みんな行きたいとこに行けばってかんじ」

母:「私立A校、長男も気に入ってたし、Mくんも行くなら部活も一緒にできるよ!長男も私立Aの推薦にしちゃえば?」

長男:「いやいや俺は公立Aに行きたいから」

そうだよね~。ごめんなさい。私が早く安心したいだけでした💦

最近の長男は行きたい国立理系大のHPや動画ばかり見ています。
私は自分も経験したことのない初めての高校入試に不安でいっぱいですが、長男にとって高校入試は行きたい大学の通過点に過ぎず、大学の学部からつながる職業に目を向けています。

子どものほうが落ち着いてしっかりしているのに・・・。

来年、私が変に焦って足を引っ張らないよう気をつけたいと思います(泣)