先取り学習で高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

中2長男 塾のテスト対策の演習量が多量。吉と出るか凶と出るか。

長男が5月から入った集団塾は、内申点対策に力を入れている塾なので、今週から平日の通常授業も学校別に分かれたテスト対策の授業に変わりました。

長男曰くテストの日にちが近づくにつれ、塾長&塾内の雰囲気がかなりピリピリしてきたそうです。親子で初めて(私自身も中高一貫で内申点対策の塾に通った経験がなかったので)定期テスト対策中の大手集団塾の本気度に圧倒されています💦


テスト10日前の現時点。

事前に提出用学校ワーク類は早めに2周終わらせといてよかった!と思うぐらい、塾では塾の学校準拠の問題集に加え、定期テスト対策の問題演習が多量に追加されているようです。

そのため今まで学校教材中心にじっくり何回もというテスト対策で、安定した成績を残してきた長男にとって、塾なしの頃の倍の演習量が課題の中、学校プリントを覚えたり、副教科のテスト対策をする余裕は残っているのか多少心配ではあります。


とりあえず、5科の基礎は固まったらしいので、口出しせず見守りたいと思います😊