志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

年長~低学年の時にやっていた教材

長男が年長~低学年の時にやっていた教材について書いてみようと思います😊

net-soroban.com

①「インターネットそろばん学校」

アニメ動画でそろばんの見取り算・掛け算・割り算のやりかたを教えてくれるオンラインのそろばん教室です。当時は毎月¥1,800で使いたい放題だったと思います。(今は毎月¥2,200です)


動画を見てやり方を覚えたら、提携している外部の塾まで電車に乗って検定試験を受けに行っていました。

8級が受かったくらいまではそろばんが大好きで、毎日やっていた長男。

「ワンタッチそろばん買ってくれたら毎日もっとそろばんやるよー」なんて言葉にまんまと引っかかり¥5,000もするワンタッチそろばんに買い替え、7級試験に臨みました。

・・・結果は不合格。

検定に落ちたらそろばんに見向きもしなくなり、結局1年ちょっとで退会してしまいました😭もう少し続けていたら、暗算力をもっと高まっていたかもしれませんね。


無駄な買い物の代表例として、いまだにしつこくあがる「ワンタッチそろばん」(笑)
↓↓

②ベネッセの「BE-GO(ビーゴ)」という英語教材

我が家はヤフオクで「ファーストフレンズ」「レッツトーク」「ステップアップ」をまとめて¥35,000くらいで購入しました。


https://mamagare.com/be-go.html



家にゲームも無かった年長・低学年の頃は、この「インターネットそろばん」と「ビーゴ」のアニメ教材が長男にとって娯楽でした😊

ゲームという楽しい存在を知らなかった低学年の時だからこそ、上記の2つにはまってくれましたが、暗算の早さも先生に褒められる英語の発音の良さも、この2つがかなり役にたったのではないかと思える教材です。


③「成長する思考力」の国語と算数10級(1年生)と9級(2年生)

学年別ではないところが気に入って年長から低学年だけ使用していました。
なぜ続けなかったのか・・・⁈もったいないことをしました💦


④百マス計算
当時、教育者の陰山英雄さんに影響を受けて年長から低学年だけ使用していました。小学校にあがってからは担任の先生がよく使っていました。


以上4つが長男が年長から低学年時に使用していた教材です。下の子は見向きもしてくれませんでしたが、使って良かったと今でも思っています✨