先取り学習で高校受験

運動部と両立しながら公立上位校を目指す 長男の家庭学習や日常雑記。

中1 長男 内申点をあげるために頑張っていること☆1学期内申点

こんにちは のんたです。

我が家の長男は、公立上位校を第一希望とし、併願優遇の私立は5科23が基準の学校を受験する予定でいるので、長男には中学入学時点から内申点をあげることの大切さを話しています。

定期テスト以外に内申点UPのために長男が頑張っていることは・・・

  • 提出物は絶対提出期限を守ること。副教科の授業中の作品は居残り作業がないようにする。
  • 授業中の発言は間違っていても構わないので積極的に発言すること。
  • 質問がある時は、なるべく行くようにしている。

とのことです。私からは提出物の字を丁寧に書いて欲しいと常々声掛けしていますが、これに関しては一向に直りません。

5教科に関しては定期テストや小テストで高得点をとりオール5を目指し、副教科に関しては、技術的なことや運動神経はどうにもならないので、定期テストで高得点をとり、オール4以上を目指しています。

長男はノートやワークの字が乱雑なのでノート点数でAを貰うことはありませんでしたが、上記の内申点をあげるために頑張った結果、内申点は「42」点でした。

さて、あと10日で終業式です。我が家の子供たちが通知表をもらって帰ってくるドキドキな日でもあります。

小学生時代の長男も小学4年の下の子も、毎年1学期は ほぼ二重丸の通知表を貰い大喜びするものの、2学期3学期と学期が進むごとに通知表の二重丸の数がどんどん減っていくのが定番でした💦

なので長男に関しては、1学期の成績が維持できていれば大満足です✨

どんなに下がっていても子供たちに「ぐちぐち」言わないぞ!と毎回心に決めていますがどうなることやら😖