中1長男 足を引っ張る科目

長男が定期テストや実力テストを受けると、5科の中でなんとなく足をひっぱっているのは国語です😵

テスト対策として、に教科書準拠の問題集やスタディサプリの定期テスト対策講座で学び、授業中のメモを見直し、習った漢字・文法をしっかり暗記して90点以上とれているのですが、国語に苦手科目の意識があるようで、目標点も他の4科より明らかに低いのです。


そして実力テストなど初見の文章問題に対しては、何が問われているか理解し適切に選択肢を選んだり記述したりする力が明らかに不足していて、回答にも明確な根拠がなく、なんとなく答えているようです。


国語の力をつけたい!でもどうやって力をつけるかわからない‼と悩んでいる時、運よく国語科の担任の先生と三者面談があったので思い切って相談してみました。

 

先生曰く、日頃の国語の家庭学習で《国語の力》をつけるのにおすすめなことは。。。


  • 教科書でも問題集でも、文章を要約し、まとめる練習をする。
  • 週1回でも長期休みにまとめてでもいいから《200字作文》を続ける。


先生から「200字の問題集は解答があるものを選び、書けなくても解答をまねて書くことから始めてもいいのでとにかく継続すること。いつでも必要があれば見ますよ。」と声をかけて頂いたので、夏休みに週1回ペースで「200字作文」をやりました。


夏休み明けに提出し、返却された先生の添削コメントに感動した長男。
今後も無理のないペースで続けていくそうです。