志望校に向かって☆高校受験

3学年差兄妹の日常備忘録

中3長男 期末テスト後の予定

いよいよ期末テストです。

十分対策はしたそうなので、やりきってきて欲しいと思います♪


さて、テスト後の予定です。

夏期講習からは塾校舎が変わるため、テスト後から夏休み入るまでの約1か月は、自分の好き勝手に勉強できる最後のチャンスかもしれないねーと、最近よく長男と話しています。

移動先では、公立の対策はあまり期待できないと思うので、今のうちに「メキメキ」を使って理社を一気に仕上げたいそう。
早めに公立の過去問に手が出せる?くらいの状態にもっていけたら理想です。


それから、今月受けた外部模試の英語で語彙力の無さを痛感したそう。

「おれ英検準2級を持っているけど、その実力は全くないと思う(笑)今後は英単語もまじめにやるよ」ですって!

塾の英単語帳、ずっと放置されてるからいまだに新品みたいだもんね!

気づいてくれてよかったわ😏









中3長男 期末テスト前☆最後の土日

本日は期末テスト前 最後の土日となりました。

昨日までに、副教科は9割ほど仕上げたそうなので、この土日は社会の記述対策と、各教科の最終確認をするそうです。

さて、毎回心配な理科と社会。。。

社会は全部で大問が9つあり、先生が自分で解いたところ、大問1と2だけで13分かかったそうなので、時間との勝負になりそうです。
先生曰く「問題作りすぎちゃった(笑)」ですって。全然笑えないし!

理科はほぼ先生の趣味問題なので、普段の授業から集中することが一番のテスト対策に繋がっているそう。

ここ最近は、テスト前に学校ワーク・プリント・ノートの知識を頭に入れておき、記述・応用問題は本番勝負と割り切っているようです。

「俺の学習記録表見てみ。理科のテスト勉強の時間少ないでしょ?」と長男。

え~💦大丈夫かしら?大ゴケしないといいけれど。。。






Bodygramu

「Bodygramu」というアプリ。

最近出たばかりのこのアプリ、筋トレマニアの主人から教えてもらったのですが、洋服を着たまま全身2ポーズ撮影するだけで、自分のヒップ・ウエスト・太もも・二の腕周り・バストなどを自動に測ってくれ、さらに目標値まで設定できる優れもののアプリです。


早速私も、最近若いころの体重に戻ったし~と少々自信満々でボディースキャンしてみると。


なんかもう。。。

私の3Dボディー(画像)ほぼ土偶じゃん😭



ちょっと大げさすぎるんじゃないの~???と、主人の3Dボディを見せてもらったら、こちらはマネキンみたい。。。
私が土偶なのは現実でした(笑)


体重・体脂肪が若いころと同じ数値でも、40代じゃ全然違う体型なのね。

今の体重を現状維持!だなんて甘すぎること言ってないで、家族に苦笑されない3Dボディー目指してがんばります!



ふるさと納税の燻製冷やし干し芋。届くの楽しみにしていたのにな。。。



ゆで卵メーカー

毎日誰かしらゆで卵を食べる我が家。

毎日鍋で煮るのも面倒くさくなり、ついに電子レンジで簡単にゆで卵が作れるという「ゆで卵メーカー」を購入しました。



この商品、見た目は安っぽいけれど、1度に4個もたった6分で作れるし、ほんとに便利で毎日愛用。


今日も朝から長男の自習室用の卵サンドを作るために、卵に穴をあけ、レンジでチン♪

しばらくして

「ボンッ」



水を入れ忘れてチンしてしまったのか、1000Wでチンしてしまったのか、朝バタバタしていたから全く記憶が無いのだけど、にわとりさん爆発して破壊してました(泣)

しかも、爆発の威力すさまじく、オーブンレンジの底まで割れてるし。。。😭



今月は2人分の夏期講習請求額が高額でヒーヒー言ってたのに、オーブンレンジ買い直しというさらなる打撃!


もうどんなに面倒くさくても、ゆで卵は絶対鍋でしか作らん。。。




水泳授業

長男、下の子、それぞれの学校から水泳授業のお知らせが来ました。
昨年は中止だった水泳授業も、今年は無事できるそうです。

水泳歴7年以上の長男は大喜び。

1・2学期の体育に苦手なダンスがあるので、水泳でカバーしてやると息巻いています。

一方で、スイミングクラブには通ったものの、長男くらいまで徹底的に4泳法をマスターしていない下の子は、お知らせを見てため息。

100メートルのタイムがとんでもなく遅いそうで、検定試験がとにかく憂鬱だそうです。

「お母さん、わたし、高校はプールが無いところにする!」と下の子。


公立高校でプールが無いところなんてあまりないから、下の子の志望校は私立高校にほぼ決定かしら😏

中3長男 1学期期末テスト☆もうすぐ1週間前

中3最初の定期テストが約1週間後に迫ってきました。


中1中2の頃は、1学期の中間テストに代わる中規模の5教科テストがあったのですが、何故か中3は無し。
その影響で、範囲が広すぎる社会がしんどそう。
日本の歴史(4冊分)を何度も読み返しています。


さて、今日は午後から用事があるので、5時半起床で勉強(コピー取り?)開始しています。
前日、担任の先生から「5教科500点満点目指してがんばれ!」なんてメッセージをもらい、←それなら、先生が毎回テスト後半に出す正答率1%の難問をお手柔らかにして~💦

いい具合にスイッチが入ったようで、すんなり起きれました。


昨夜塾長からも、

「近隣の中学校では、中3は1学期でとった内申点が2学期に下がるパターンはあまりみない。2学期で下がる子は学年で数人程度なので、今回は特に頑張って欲しい」と情報をもらったので、「ここ最近の中で一番の朗報だー」と大喜び。

今日は副教科中心に、プラス 5教科のみんなが落とす問題で、点数をとれるように対策をするそうです。 


「これからは、さらに忙しくなるから、効率よくテスト対策できるような勉強法を考えていかなきゃな」と長男。

最近は前向きで、「時間がない」とか、「もっと時間が欲しい」とかグチグチ言わなくなってきたような気もします。(委員会の持ち帰り作業に関しては相変わらず愚痴ってますが💦)




中3長男 きっかけ?

学校の進路志望調査書に新たな公立志望校と、以前から変更のない併願校ABを書いて提出した長男。

後日、クラスを受け持っていない学年のある教科の先生と廊下ですれ違ったとき、

「〇〇(長男~。X高校は受験しないの?」と突然聞かれたそう。

驚いたことにその先生、長男がその時書いた志望校・併願校ABと全ての学校を把握していたそうです。


帰宅してから、「A先生、担任受け持ってないのに、俺が書いた志望校も併願校も全部知ってた!ちなみ併願校Bは、油断できない学校だと教えてくれたよ。」と報告してくれました。


ちなみにその先生は主任でも進路指導の先生でもありません。
クラスを受け持っていなくても、学年の教科の先生方は、生徒の進路志望調査書の情報を共有してるのですかね。。。


その後、約1か月が経過。

あの時、A先生に受験しないの?って興味本位で聞かれたことがきっかけとなったのか?

元々意識していた学校なのか?

今では、そのX高校が長男の新たな併願校になりました(笑)