先取り学習で高校受験

運動部と両立しながら公立上位校を目指す 長男の家庭学習や日常雑記。

塾の請求書

こんにちは のんたです。

長男が通っている塾では、毎月請求書は手渡しされ、持ち帰ってきます。

今回は、なぜか封筒にこじ開けた形跡が・・・⁈

母「ねえ長男、もしかして封筒あけた?なんか封筒切れちゃってるんだけど・・・」

長男「ごめん。実はね、毎月請求書見てるんだよね。請求額見て、ちゃんとやらなきゃって自分にカツいれてんの。」

母「!!!長男~」

私が中学生の時は全く思いもしなかったこと。我が息子ながら、ちょっと感動しました✨

先日ブログにも書きましたが、「一念発起だ」なんていう割に勉強もせず、隙間時間は全てスマッシュブラザーズばっかりやってる長男、あの言葉はなんだったんだと少々不満に思っていましたが今回ばかりは許しちゃいます♪

来年はもっと請求額あがっていくからびっくりするかもね~(私もびっくりするかも)

 

 

中2長男 志望校の選択肢の幅を広げるために早めにしていること

こんにちは のんたです。

先日、長男の中学校では全学年参加型(中1.2は自由)の進路説明会が開催されました。

内申点のために学校生活にも気を抜けず、部活と両立しながらがんばっている長男に対し、私ができることは高校入試の情報を早いうちから調べることくらい。ということで、1年早く進路説明会に参加してきました。

進路説明会では受験前のスケジュールの他、私立・公立の推薦願、併願優遇第一志望願など、初めて書類を見せてもらいましたが、どれも保護者の意見を書くところがあることを知りました。持っていた本が参考になりそうで正直ほっとしています(笑)

  • 中1最初の定期テストから高得点を狙う。(長男は最初のテストで5科485点以上、9科875点以上とりましたが、先生からの印象が違います。下の子は450点以上を目指したいと思っています。)

  • 内申点をあげる為に、定期テストで高得点を目指す以外に、日ごろの提出物・忘れ物には気を付ける。(9科の中で1.2の評価があると学校によっては推薦・併願優遇制度を利用できない可能性があるためです。)

  • 高校訪問は中1・中2の余裕がある頃に行く。(中2の今、コロナの影響で文化祭・学校説明会などに参加できていないので、中1の時に公立第三志望校・併願志望校に行かなかったことを後悔しています。今年はオンライン参加です。)

  • 早めに距離的に通えそうな併願優遇制度がある学校を調べ、成績基準と検定などの加点を知っておく。(昨年と併願優遇の成績基準や加点が変更しているところもあったので、興味がある学校は毎年チェックしています。)
  • 英検・漢検は早いうちから受ける。(推薦・併願・第一志望受験で内申点が成績基準に足りなかった場合に備えて中2のうちに英検・漢検・数検の検定加点基準まで取得しています。)

  • 志望校を早めに決めておく。(志望校が早めに決まっている子の方が成績の伸びと合格率が高いそうです。学校でも、中2・1回目の三者面談で志望校とその志望校の推薦を受ける気はあるか聞かれました。)

 


 以上、志望校の選択肢を広げるためにも、早めに対策しておいてよかったことでした😀


 

 

インフルエン予防接種☆予約完了

こんにちは のんたです。

家族4人で¥20,000近くかかっているインフルエンザ予防接種。
かかりつけのクリニックでは、ひとり1回¥4,000もするので、高いし痛いしで毎年この時期が憂鬱です。

でも今年は、新型コロナウィルスとインフルエンザとの同時流行によって医療現場が逼迫しないよう、インフルエンザの予防接種は例年以上に必要。
憂鬱だ~なんて言ってられないですね💦

住んでいる自治体からもインフルエンザワクチンの助成金が出るらしく、子供たちがプリントを持ち帰ってきました。我が家も助成金、有難く使わせてもらいます✨

心配だった予約枠は意外にも多くの空きがあり、厚生労働省の摂取時期の指示に従ってすんなり今月末に予約をとることが出来ました。
今年はワクチンの供給量が過去5年の中で最大量らしいので、そのおかげですね。

無事予約完了できたので、なんとなく一安心です😊

 



 

先日長男とネットで頼んだ通塾用リュックが届きました♪
意外に重くなく、実物の方がデザインもカッコ良い。
防水だし高校生になっても問題なく使えそうなので良いセレクトでした。

私立高校のオンライン説明会申し込み

こんにちは のんたです。

今週あたりから、中3以外でも参加できる私立高校や公立高校のオンライン説明会の参加申し込みがいくつか始まりました。

参加希望の学校は、私立7校、公立高校が3校ですが、それぞれ申し込み日時も違うし、申し込む数も多いので頭がパニックに・・・

急遽エクセルで、入試日・学校名・説明会日時(学校見学・個別相談)・説明会申し込み状況・併願加点・併願基準・アクセス・所要時間・交通費がわかるよう、一覧を作りました。

希望の私立高校の中には内申点の基準が昨年度より高くなっている学校も発見。
逆に加点も英検・漢検の準2・2級だけでなく数検準2・2級の加点が追加されているところもありました。
数検の取得はあまり意味がないと思っていましたが、数検2級+2点はかなり心強く、取得しておいて本当良かったです✨

それにしても、魅力的な私立の高校は推薦でも内申点の基準が高いですね。
長男に関しては、今のまま維持してくれるならまだ選択肢が多そうですが、勉強嫌いの長女に関してはどんな内申点をとってくるのか全く見当がつきません。
せめて併願できる私立高校が無いなんてことにならないよう、いずれは英検準2は難しくても、せめて漢検準2だけは目指さなくては💦







 

日本一売れている国語辞典

こんにちは のんたです。

長男が国語の先生から面白いよ~と紹介された三省堂の「新明解国語辞典」。

帰宅後、持っている電子辞書(カシオXD-Z4800)の中に第七版が入っていたので、ピックアップして見せてくれました。


例えば・・・「動物園」→捕らえて来た動物を、人工的環境と規則的な給餌とにより野生から遊離し、動く標本として一般に見せる、啓蒙を兼ねた娯楽施設」

「公僕」→権力を行使するのではなく国民に奉仕する者としての公務員の称。ただし実情は、理想とは程遠い。

「宿舎」→公務員のために安い家賃で提供される住宅。(過去は不当に安い家賃で提供される住宅という語釈だったとか💦)


なんとも一言多い語釈ですね(笑) 暇なとき楽しめそうです。


11月には9年ぶりの最新改訂版の第八版も発売されるようです。書籍は¥3,300ですが、AppStoreのアプリでは¥1,960で購入できます。

 

 

中2長男 一年発起

こんにちは のんたです。

中間テストの返却が終わったと思ったら、あと5週間でもう期末テスト。本当にあっという間ですね・・・。

夕食時、年頃にしては学校の出来事をよく話してくれる長男ですが、今日はいつにも増して聞いて欲しいモードのよう。

詳しくは書けないのですが、学校で勉強以外の分野で自分の自信につながっていたある記録が途絶えてしまったとのこと。
初めての挫折とまで言うのだから、本人にとってはよっぽどショックだったのでしょう。

長男:「もう俺には学年1位という肩書しか残っていない。勉強(の記録)しか残っていないから次の期末では確実に1位を狙う。一念発起だ‼」・・・と。

まあ本人の気持ちを考えると可哀想ではありますが最近中だるみが目立ってきてはいたので、良いきっかけになったのかもしれません。

さて、夕食後は気持ちを切り替え、塾に大量の教科書を持っていくのに必要になってきた大容量のリュックを一緒に探しました。雨でも自転車で塾に行ってしまうので、防水のリュックをメインに探したら良いものを見つけました。部活の大会でも使えそうだし、耐久性があれば高校の通学でも使えそうです😊

中2長男 2学期中間テスト結果

こんにちは のんたです。


中2の2学期 中間テストを振り返りたいと思います。

 
前回同様、塾のテスト対策だけでは満点を目指すことは難しいので、塾のテスト対策はあくまでも補助と考え、入塾前と変わらない家庭でのテスト対策(教科書・学校ワーク・プリント・ノート・教科書準拠問題集中心)の勉強を取り組みました。

ただ、今回はテスト期間中の4連休に気が緩んで遊んでしまったからか、ワーク2回目を取り組む時間が足りなく、ミス直ししかできませんでした。


英語→文法のひっかけ問題や単純なスペルミス含むケアレスミスなどで失点が多く、本人が勉強不足を痛感したよう。次回からは家庭でのテスト対策を増やし、教科書内容と学校ワークを完璧にする。


国語→テストの時間配分を間違え見直し時間が足りず、ありえないレベルのケアレスミスを残したまま満点を逃す。また乱雑で失点になってもおかしくないレベルの汚い漢字を書いていたので今後は気を付ける。


数学→語彙問題やケアレスミスで失点もなく、正答率1%の応用問題も正解できたので満点ではないものの満足していた様子。次回もケアレスミスに気を付ける。


理科→
ケアレスミスで失点してしまったので今後も気をつけるそう。テスト内容は予想通り授業中の先生の発言から多く出題したので、今後は板書を丁寧に書くこと(ノート評価にも含まれる)は諦め、ひたすら先生の発言に集中して満点を目指すそう。

社会→先生から誰も満点が取れないテストを作ると宣言されていたので、3週間前から一番時間をかけてテスト対策をしていた科目。満点はとれなかったが、ケアレスミスもなく、本人的には満足な様子。次回からも資料集をひたすら読み込む。

さて、2学期中間テストの結果です。

5科総合470点台。各科目ケアレスミスが目立ったこともあり、目標の480点台をとることができませんでした。  

心配していた順位ですが、学年平均点が40点台の理社で差をつけることが出来たため、なんとか6回目連続学年1位の座を守ることができました
😊

今回は中1の頃から常連だった上位2位3位メンバーが違う子に変わったそう。
2学期になると、みんな頑張ってきてるなと実感します。